G-Doodle/yamagata
NEW/2020年11月03日(火)に抽選応募の受付開始を延期しました。
※子犬はA2(5世代目)で誕生し初の組み合わせ、生後4週目にしてはお顔もまだ幼い感じで
※特徴をもうすこし観察したく、もう少し成長するまでお待ちください・・・子犬の一日は人の7倍^^
※毛質も良くイイ感じに育ってますがミニ特有の動きが見られミニなのか?ミディアムなのか?
 
〇応募受付・2020年11月03日(火)午後17時より!
〇応募締切・2020年11月05日(木)午前11時まで!
〇抽選発表・2020年11月06日(金)午後20時ごろ! 
〇譲渡予定・2020年12月03日(木)以降~(ワクチン接種の影響を考え)
〇譲渡指定・2020年12月05日(土)東京近郊・関越・東北道SA(お車で移動可能な方限定!)
※ミニ~ミディアムの♂5♀3頭が居りますが・・・
※当犬舎よりお迎えのオーナー様が妹弟をご希望されますと、募集頭数は減少します。
〇抽選応募は以下のお受け取り方法でお受け取りが出来る方限定です。
※抽選応募にてご縁のあった方のお受け取り方法は、(生後2ヵ月目以降が犬舎規定の譲渡日)
※そのいち・譲渡予定以降に、犬舎までお迎えに来ていただき譲渡契約完了でお持ち帰り!
※そのに・・・譲渡予定以前に、犬舎まで来ていただき子犬と対面^^と契約を完了して指定日までお待ちいただき
※・・・・・・・・指定日に東京近郊・東北・関越の高速SA・PAにて譲渡、または指定空港に空輸しお受け取り。
〇出来るだけ~ひとり空輸は避けたいのですが・・・仕方ないですね。
NEW/2020年10月26日(月)抽選の発表^^!
※詳細は~Puppyのページへ
※残念なご家族は~次回↓に期待
 
NEW/お知らせ・・・
〇法改正により対面説明・譲渡契約が登録所在地に限定されました。(令和2年6月1日施行てっ!・・・いつの間に?)
〇地方所在のG-Doodle/山形と遠方のご家族様と今までのように江戸でご縁を結ぶのはもうご法度だそうです。
〇このコロナ過に於いてもリモートも不可だそうで・・・?
〇先の対面販売の義務化では会った事の無いご家族に空港より子犬を送り出す時のあの寂しさは無くなったのですが
〇今度はご家族が九州地方の場合は!わざわざ山形まで来ていただき契約して戻り・譲渡日にまた上京していただくのも大変ですから
〇空港送り出しを再開さねばならぬ状況となりました。・・・世界で不評なペットショップ有利な法改正でもございます。
〇それでも子犬希望のご家族様に於かれましては、ご縁の確率もグッと上がり良い事なのかもです。
※繁殖引退犬の譲渡について(最近お問い合わせが多くなりました。)
※法改正では飼育頭数の制限や飼育環境の改善・出産回数・年齢制限など多岐に渡り規制され廃業に追い込まれる業者も多く
繁殖引退犬の譲渡が進むのも良い事と思いますが、悪い方のぶん投げが沢山始まる(始まってる)と思います(誰が受け止める?)
当犬舎では13歳半を頭に引退し遊んでるの沢山居りますが、終生飼養スタイルで頑張りますので現在お譲り出来る成犬は居りません。
自分わたくしの歳を考え還暦(もう何年無い!)を迎えましたら良く考え直したいと思いますので、その節にはお願い致します。
 
2020年10月の誕生とっご報告。
〇10月3日(土)ミディアムサイズ♂5♀3頭もっ誕生しました^^。
〇出生体重は240g~320gと小ぶりで13.5kg以下のミニチュアに収まるかも?です。
※スタンダードは9月27日に初回交配が済みまして出産予定は60日後の11月26日・ミニは交配のタイミング待ち。
※9月生れは全頭順調に成長中ですが、ミニ♂は一人っ子でプくぷくコロコロと、大きめに育ってます^^。
・・・今月は打ち止め~他に10月の出産予定はありません。
2020年9月の誕生とっ、出産予定のご報告。
〇9月20日(日)ミニチュアサイズF3・♂1頭誕生!・・・
〇9月21日(月)ミディアムサイズF3・♂4頭誕生!・・・
〇9月24日(木)ミディアムサイズA1・♀6・♂3頭もっ!、誕生^^。
〇スタンダードは、ハズレでございましたが、ミディアムにミニに収まりそうな子もスタンダードになりそうな子も居ます^^。
〇10月は、ミディアム1頭だけの予定でございまして3日が出産予定!にっ、予定日どうりに出産^^
※11月生れは来年の譲渡になります。
〇ブラッキーカラーは、ミディアムサイズF3にて、11月21日予定!
〇ミニチュアとスタンダードは近日中に交配で11月末の出産予定!
〇ワンコの妊娠期間は57日~63日で初回の交配より60日で計算し予定日としてます。
※お問い合わせの前にHPを良~く・・・ご覧になりますと、ご質問の内容は、ほゞほゞ~掲載されてます^^。
・・・譲渡価格・応募方法などは、PuPPyのページへ・当犬舎の譲渡システムを良くご理解の上、お申込み下さい。
※コロナ肺炎の影響について
〇有効なワクチンやお薬がない現状を大変に危険と感じ、犬舎見学は暫く不可となりますので、ご了承願います。
〇子犬希望登録が異常に増えてましてご縁の確率も低くなりそうです。・・・対策を色々と検討中です!
※対策その一・登録後1週間以内応募不可を→3週間以内応募不可に変更します。・・・登録マダの方はお早めに^^。
〇最近子犬を迎え直ぐ手放す方が増えまして保護犬にはPuppyが沢山居るそう、この機会に保護犬を里親に迎える事を検討願います。
 
NEW/LIVEカメラ・パピーの広場・・・パピー不在にて休止中(パソコン閲覧不可!)
〇視聴者が多人数になると固まったりして・・・視聴制限が掛かります。
〇見れなくなった場合は~時間をおいて接続して下さい。
 
NEW/オーナーの皆様へ
〇諸事情により飼育困難な状況に遭われましたら犬舎が責任を持って里親に出しますのでご連絡下さい。
〇ワンコもコロナ感染の症例がありまして、駆虫薬のイベルメクチンがコロナに有効との記事が出てます。
〇これからの季節フィラリア予防薬は、イベルメクチンinのガルドメックチュアブルがお勧めです^^
〇妹犬・弟犬をご希望の山形産オーナー様は、抽選無にてご案内して居ります^^。
 
NEW/2020年・春のオフ会・5月16日(土)の予定・・・でしたが⁉
新型コロナ終息まで、無期延期と致します。
写真は昨年秋のオフ会風景、早く有効なお薬とワクチンが出来るとイイですね。

 
2019年11月12日(火)キャンセル金を寄付しました。
〇楽天クラッチ募金・令和元年台風19号被害支援募金に!
〇9月10日生れ・ミニのキャンセル金、5万5555円を寄付させて頂きました。(5円・ご縁もらうの忘れたーー)
〇振込完了の画面は↓の方に載せてます・・・今回も飲んでないじょ^^。
◇キャンセル金の寄付総額/522,757円(+55555円×2頭分・寄付保留中!)
〇2019年4月2日・お子ちゃまがらみのキャンセルにて!356102円の内ユニセフに半金の178051円!
〇キャンセルされたご家族のお子ちゃまに・・ミルク代として特別に半金の178051円!
〇2018年7月3日・国際セラピードッグ協会に2頭分・111,100円寄付させて頂きました。
〇2019年11月12日・楽天クラッチ募金に55,555円を寄付させて頂きました^^。
〇キャンセルの理由は?〇ご家族同士のご意見の食い違い!乳飲み子を抱えての飼育!
〇お申込みは!ご家族全員で、よく話し合ってからお申込み下さいね^^
〇キャンセル金・0円時代の場合は身内が不幸の理由が多かった!
〇5円時代は、迷惑かけたと3万円も振り込んでくれた方^^に、5円すら振り込まない方もーー)
〇キャンセル金は抽選当選後のキャンセルは5万5千5百5十ご縁^^譲渡予定日までは50%・飼育断念でのお引き取りは100%です。 
 
左・8月1日生れ・TVデビューのミニサイズ♀、生後3週・お目眼も可愛く!
中・生後4週・ちっと成長しただけでお目眼も雰囲気も変わりますね!
右・生後1ヵ月頃・チョロチョロと良く動き、手はかかりますが・・・超めんこい^^。
 
 
NEW/子犬の広場/Live 〇アクセス制限と表示され見られなくなりましたら、再登録してください。
 
〇パピーの成長・F1b/♂/クリーム/ウェイビーコート
 
    〇産れたて~!      〇生後10頃~!       〇生後3週目!     〇生後一ヶ月~!      〇生後45日目~!
  
 

 
 
 
〇犬舎見学は、10:30~12:30
〇当日の訪問はお受け致しません、事前に訪問予約をお願いします。
〇お問い合わせのメール返信には、大変にお時間を頂いてます。
〇電話はすぐに出れますので、090-4638-5090 松浦迄・お願いします。             
 
 
女の子のお問い合わせが多数ですが、女の子の方が飼い易いは、
避妊去勢が一般的となった現在では、古~いお話でございます。
適期に去勢する事で、足も上げずにオシッコしますし!
性格も素直で扱い易い、男の子も^^ご検討願います。 
 
  Doodle / ドゥードル名前の由来
 
プードルoodleのを逆さまにして に置き換えると、oodleがoodleとなります。
英語でDoodleは、いたずら書きと言う意味になり、あどけない表情や仕草・性格など、ピッタリなネーミングとなります。和名の表記では、ドゥードル・ドードル・ドュードル・ドゥードゥルと色々で統一されてません。自分が興味を持った2006年当初の検索ヒットは、ニセコのゴールデンドードルが1頭と外国製カレンダーの数件しかありませんでした、最初は自分もドードルと呼んでましたが、最近はドゥードルの呼び名が多く一般的となりました。
 
  GoldenDoodle/ブリーディング
1988年生まれのゴールデンより、その血を絶やさずにブリードして来ましたが、十数年程前にオーストラリアン・ラブラ・ドゥードルでF1bと思われる、チリチリカール・ドゥードルの記事を見まして、ゴールデン派の自分はゴルでブリードした方が可愛いのにと正直思いました。(ラブ派の皆さんごめんなさい^^)娘が2歳のある日、連れ帰った仔犬が娘の腕を舐め、見ている目の前で赤くなり痒がりまして初めて娘が動物アレルギーだと気が付きました!それがキッカケとなりゴールデンでのブリードを考えて海外サイトでラブラドゥードルを検索しましたら・・・GoldenDoodleの字列が!…自分が一番と思ってましたが!すでにお産れになって居られる^^!しかもTOPページを飾るドゥードルの写真に一瞬に憑りつかれました!その日を境に海外サイトを徘徊する眠れない日々となりました。ご同業の方々に馬鹿にされながらも、2007年よりポツポツとお迎えいただきブリードして来ましたが、09年11月にオバマ騒動~ポチたまⅠ ポチたまⅡの放送と一躍ゴールデンドゥードルは時の犬となりました。現在は遊佐町に犬舎を構えまして、更なる進化系のDoodleを目指してます。(娘の動物アレルギーはどんどん接触させる逆療法により完治)
 

F1=ゴールデン母×プードル父

ゴールデンレトリバーと、プードルの初代の組み合わせのF1は、抜毛しないプードルの性質は固定されず、体の部位によりシングルコートとダブルコートが混在します。毛の抜け具合や骨格には個体差があり、F1はそこそこ抜けると言う表現が正しいと思います。F1をアレルギーフレンドと販売している業者さんは正しくはありませんので、純血ゴールデンの抜け毛に比べ極端に抜け毛は少ないと言う表現が正しいかと思います。

F1b=F1♀×プードル♂

更にF1の毛を抜けにくくする為、プードルをもう一度、F1♀に交雑し改良します。世代記号に戻し交配(バッククロス)のbの文字が付きます。F1bになるとシングルコートとなり、抜け毛も少なく体臭も極めて少なくなります。F1に比べ体格は少し細く、体高がやや高くなり、緩くウェーブした毛質のウェイビータイプと、縮毛のカーリータイプに分かれます。アレルギーや抜け毛が気になる方はF1b以上をお勧めします。

 

 ゴールデン母orプードル母?
 
 <交雑・母種/父種> 交雑(MIX)する場合、母親をどちらにするかで性質は異なり、産み育てます母親の特徴をより多く遺伝しますので、使役性の優れたレトリバーを母種に・抜毛しない特徴を取り入れたい、プードルを父種とするのが一般的で、多くの犬種改良には、父種にプードルが広く起用されプードルハイブリッドとも言います。プードルを母種としF1/F1bとブリードした結果、骨格・性格・毛質・顔付きとプードルの特徴が多く現れ、どちらが母親でも同じとは言えませんでした。目的となる使役性の高いアレルギーフレンドな性質を固定する為には、レトリバーを母種とした交雑が好ましく、海外でもレトリバーを母種として改良が進んでいます。当犬舎も母種にはゴールデンレトリバーを祖として改良に取り組んでます。Doodleを繁殖するブリーダーも増えて来ましたが、ゴールデンドゥードルの仔犬をお探しの際は、母種の違いで性質も異なる事を念頭に可愛いパピーにめぐり逢いください。
 
 
 
 
 
ゴールデンドゥードル専門犬舎
〒999-8437
山形県遊佐町藤崎茂り松2-1140
/0234-43-8081(非通知不可)
第一種動物取扱業登録・平成26年2月19日
登録更新年月平成31年2月15日
有効期限末日・平成36年2月18日
登録番号/庄保25販第7号
動物取扱責任者・松浦文雄